F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JAPAN'S ONLY HOPE
2009年11月22日 (日) 10:54 | 編集
実は・・・行ってきちゃいました




いやぁ。

熱かったーー

レースに出ておられないのに、あんなに熱いファンが全国から。琢磨さんへの期待の深さが忍ばれます。



トーク上手でもある琢磨さん、興味深い話もたくさん飛び出して。ニュースサイトでけっこうアップされてますから、このブログを覗いてくださる方はすでにご存じかもしれませんね。



ひとつ言えることは・・・・



速すぎてごめんね


ですねっ!(笑)

これはオフレコなのかなぁ。なんでしょうね。ここの部分は、んー、自粛事項かしらん。トロドタキャンの詳細は、各F1ニュースサイトでアップされているようですのでそちらをご覧ください(情報公開に慎重でごめんなさい)。

詳しいのはトーチュウかな。メンバーオンリーですが、興味ある方はぜひ。



“冬”キャップがお茶目なマシュー・ウィンターさんもけっこういろいろ話してくださいました。乾いたビジネスじゃなく、熱い信頼関係で結ばれている感じが素敵。最後は人間ですものねぇ。

スタッフの皆さんも大活躍。ただ仕事を淡々とこなしてるだけじゃなく、思いがしっかりと伝わってくるところがなんかうれしい。最後のビデオレターに表れてましたよね



今日来た人たちは(来られなかった人も)、琢磨さんを永遠に応援するでしょうね。そんな人生が誇りであり、本望なことでしょう。いやぁ、かっけー



                        



琢磨さんはパイオニアの星の持ち主。これからも、「いちばん難しいところ」を開拓していく人です。

特定の企業のバックアップもなく、(英国籍でも独国籍でもないですから)ナショナルな後ろ盾もなく、誰かさんの息もかからず、ほんとうにピュアに、情熱と腕とキャリアとチャレンジ精神だけでもって。

まさに、日本人初。いや、そんな言い方すら陳腐に聞こえます。


この人を乗せなきゃダメですよね。

ダメだ。うん、絶対

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。