F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしピケの主張が真実なら・・・
2009年09月02日 (水) 15:34 | 編集
ピケ子くん、キミのドライビングがまだまだだってこと、認めたことになるよ♪

エクレストン、順位操作スキャンダルによるルノーのF1撤退を懸念

この中で、バーニーが語ったセリフ



・・・もしピケがSCを出場させたかったなら、バリアに軽く当たってコースを塞ぐように止まれば十分だったはずなのに・・・





「だが、実際にはピケはかなり激しくクラッシュしている」




シートを奪われて思わず捨てぜりふ吐いちゃった気持ちはわからないでもないけど、かえって自分の首を絞めちゃったピケ子



でも。
きっとピケ子はいいたいに違いない。

「バリヤに軽く当たろうと思ったんだ。だけどそのときに、マシンの挙動が乱れて思わず・・・



(もし噂が真実だとしたら)
そんな未熟なピケ子の使い道、これくらいしかないとフラビオは思ったんでしょうねぇ~

よくないことだけど、よくないことだらけのF1だからねー。パパの威勢を借りて強引にシート独占しちゃったピケ子ゆえ、ある意味仕方のないことだったかも。(よくないけどね! てゆーか、マジで書くと、ファンは怒らなきゃいけないとこですよ)




どっちにしても、もうF1復帰は無理だろうなぁ
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。