F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各車ロングランに集中 P2
2009年06月05日 (金) 21:34 | 編集
キミ、ヘルメットがタトゥーちっくでいいですね~。彼がもし日本人の男の子だったら、裏原にシルバーアクセとか買いに行くタイプなんだろうなぁ。

さあ、セッション開始。

抜きどころの多いサーキットっていうのはいいですね。しかもKERSも使いどこ。ほんっと、お願いだからおもしろいレースにしてくれよ~・・・って、ぶっちゃけたくなりますねぇ。



んー、ベッテル車、トラブってますね~。結局コースサイドにクルマを止めちゃいました。マークは大丈夫かな?

あ、ベッテルくん、マーシャルと一緒にクルマ押してます。キャラ萌え映像ですね~

リプレイ映像。ブンッ、って何かが落ちました。ドライブシャフトかぁ。



続いてルイス、一瞬スピンしてマシンを止めましたが・・・どうやらこちらは大丈夫な様子。リアが滑った感じでしたね。KERS搭載で重配が変わったせいか。


おっと。数分後にまた。前のとはタイプが違うという解説陣。ちょっとおかしいみたいですね。


残り40分。ずっとロングランをやってたアロンソがようやくまとめてきました。巧いなぁ。軸がブレないんですよね。彼の脳内リベンジ計画。



さて。路面がよくならないですね。ソフトでアタックしてるんですけどね。各マシンほとんどタイム更新ないまま、残り3分を切りました。



なんかねー。見た目のアグレッシブ感が少ないような今季F1。ジャックの「憎しみが足りない」(!)説、脳裏をよぎりますよね~。闘志ギラギラな感じがあんまり立ちのぼってこないんですよ。アロンソ以外からは。「マシンがダメだからね」あっさり、みたいな感じ。


そのアロンソ、最後少し刻んできましたが2番時計のまま。

まあね。P2のタイムなんてあんまり見ても仕方ないんですけどね。

セッション終了。

P2結果

粛々と進むセッション。・・・・これって“草食系”なのか??
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。