F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
接戦の予感 P2
2009年04月24日 (金) 21:33 | 編集
最初っからがんがん走ってます、各マシン。

とりあえず最初の注目はピケ。フロントウィングが剥がれ落ちそうな状況で火花散らしながら走ってます。クルマの問題かもしれないけれど、ドライバーのせいに見えてしまうのは損ですね。


松田さん名言。

「マッサが無線で、『タイヤがグリップしない』と言ってましたが、それを何とかするのがドライバーの力」

ウケますなー。松田さんの言葉だからこそ、重みがある!

いいクルマしか乗ってないと、そういう発想になっちゃうのかもですねー。(昨年までのフェラーリでいうと)グリップするのが普通、みたいな。

下位チームのマシンに乗ったら(って、今年のフェラーリ??)扱えないんだろうな。



・・・シャレにならない




昨年HONDAで(現ブラウンの)クルマ開発してた中には元アグリチームのスタッフがいた・・・。その情報に思わず膝を突く私。


来季参入予定のディヴィッドおじさん、昔のよしみで琢磨選手乗せてみません?♪


てゆーか、




ピケ子・・・・







なかなか思い通りには行きませんねー




ジェンス、全身にサポーター着けてるという話。今季楽勝してるジェンスだけど、実は案外キテたのかな。ちょっと親近感。


残り20分を切ったところで、ずっと20番手だったアロンソがいきなり4番手タイムを更新。さあ、いよいよ今回のセッティングが決まってきたかな。


松田さんのコメントは習熟されてますねー。「もうちょっとドライバー主導になってもいいんじゃないか」。ベテランドライバーだからこそ言えるんだろうな。同じことが他の若いドライバーに当てはまるとは思えない。それができるのは、ミハエルとアロンソくらいじゃない? ニコなんかも言える派かな。ヤルノは言い過ぎ派?(笑)

まあ、キャラがありますからね。そうしないのがNGということではなく。



ライン比較映像、おもしろいですね。悔しいけどバトンがいちばんキレイ。これが現実。


フェラーリ、そんなにアップデートしてないのかぁ。ほんとに開発止めちゃうのかな。チームを作るとはどういうことか、考えさせられますねぇ。


結果。

ニコ、アロンソ、ヤルノ、ベッテル、マーク、バトン、スーティル、グロック、ケロ、一貴までがトップ10。


アロンソ、貫禄の2番手。ニコは開幕戦以来、“金曜日の男”記録更新中。一貴がんばって!




スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。