F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SCスタート 中国GP決勝 Vol,1
2009年04月19日 (日) 16:37 | 編集
雨ですね。しかもSCスタート。タイヤはレギュによりエキストリーム。グロックはピットスタートです。たっぷり積んだ様子。

これで戦略ががらりと変わってしまいます。せっかく軽タンで前を狙った上位3台、これでチャラになってしまうのか。

54/56 マッサ、コースオフ。まずはマッサかいっ、と軽く突っ込みつつ・・・変化のない展開が続いています。

ベッテル、チームラジオ「もっと悪いコンディションはあったからね(だからこれくらい平気だよ)」。短い一言の中に大きな自信とポジティブセンス。

マッサ、チームラジオ。ブレーキ温度が120度まで下がると稼働しないんだそう。うーん。そう言ってるそばからスーティルがコースオフ。前が見えないんでしょうね。06年富士仕様。

メイン・ストレートでアクア・プレイニング。てことはまだまだSCが続きますね。アロンソは10周くらいでピットインする予定だったわけですから、・・・・それまでにSCモードが終わらないとたいへんなことに。

52/56 スーティル、ピットイン。もともと18番手だったので、まあいっかってことですね。ほんとはたっぷり積んでピットスタートにすればよかったんだけど。

おっと、キミもコースオフ。てことは、マッサが下手なわけでもなかったんだ(ごめんなさい)。

51/56 ニコ、ピットイン。積みます。うーん、軽タン組は判断難しいところですね。ルイスのラジオで、「あと30分は降り続ける」。てことはアロンソ、タイミング選んで入らないとね。今入ると入り損なんだけど、うーん・・・どこまで引っ張るか。

49/56 アロンソ、結局入りました。仕方ないですね~。せっかくのフロントローだったんですが・・・。やっぱりタイヤも換えて。


おっっっっ! SC戻る! とすると、いいタイミングで入ったかな、アロンソ。

48/56 リスタート直後、ルイスがキミをオーバーテイク。タイヤのあったまりが、赤は悪いんですね。タイヤに優しい=発熱傾向が遅いんですね。

47/58 キミ、チームラジオ。エンジンの調子がおかしい。あー、ブエミにも食われるか。・・・がんばりすぎてコースオフ。ニックもやっちゃった。抜こうとしてラインを外すとこういうことに。

46/56 ヤルノをルイスが交わした! 雨は得意って自信があるんでしょうね。あと、もう捨て身だし。ヤルノのタイムが悪いので、キミ同様、何かトラブルを抱えているのかも。

45/56 バトンがケロを交わしています。てことは、レッドブルがもうすぐピットに入るので、またしてもジェンス優位か・・・

ルイス、おかしい。10コーナーでスピンしてコースオフ。水たまりの中、何とかクルマを立て直している打ちに大幅に順位を落としました。マッサがキミをオーバーテイク。

55/56 ブエミ、ヤルノを交わして5番手に。

ベッテル、マーク、バトン、ケロ、ブエミ、ヤルノ、マッサ、キミ、ヘイッキ

43/56 ニック、グロックと接触してクルマ止めましたが・・・。一方でマッサがヤルノを交わしました。

42/56 マーク、ピットイン。2,6キロ、ベッテルより重かったってことは、ガソリン量自体は少なかったんですよね。体重が違うんで。

41/56 ベッテル、ピットイン。3番手で戻ります。うーん、いい感じ。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。