F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタートでバトン後退 マレーシアGP Vol.1
2009年04月05日 (日) 18:18 | 編集
今にも雨が落ちてきそうな曇天。BMWは15分後に、TOYOTAは30分後にシャワーがあると予測しているそう。

午後1時頃シャワーがあったというセパンサーキット、路面はグリーンに逆戻り。

が、まずはドライコンディションでのスタート。ヤルノ、グロック、ニコ、そしてキミがどこまでバトンを追撃できるか。

各車ソフトが多いよう。バトンはニューです。まだ(余裕で)残ってたんですね。クビサ、「スタートのとき、エンジンの反応が遅いよ(?)」という無線。

ブラックアウト。

ニコ、やった! ヤルノ、アロンソも! バトンはおしやられる格好。ヘイッキはマシンを止めています。

が、たっぷり積んでるアロンソ、バトンにオーバーテイクされます。20キロくらい重いですもんね。

ニコ、ヤルノ、バトン、アロンソ、ケロ、キミ、マーク、グロック、ここまでが隊列。ニック、ベッテル、ルイス、マッサと続きます。

54/56 ブエミ、ピットでウィング交換。クビサ、エンジンから発火。リタイヤです。

53/56 ケロ、アロンソを抜きに掛かるが抜き返される。が、再度アタックして前に出ました。ちなみにケロ車が15キロ軽い状態。

言ってもしょうがないですが、アロンソ、スタートでここまで前に出られるならこんなに積まなくてよかったですね。うれしい誤算。

52/56 重いアロンソに引っかかってるキミ。今度は抜けません。あ、グロックがマークと接触。フロントウィングをやられた格好。

51/56 ベッテル、軽いのになかなか抜けません。

50/56 ヤルノをじわじわ追い上げているバトン。だいぶ縮めてきました。

雨、そろそろ来そうです。30分くらい続くのがセパンのシャワー。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。