F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そしてやっぱりこうなった オーストラリアGP vol,5
2009年03月29日 (日) 16:39 | 編集
10/58:ニコ、ファステスト。穿いて4周ほどのソフトが丁度いい感じになってる模様。

8/58:グロック、ピットへ。
7/58:ケロ、ピットへ。アロンソも。

ケロ、ニコの前に出られず。これはピットクルーのミス? 8,6ってかかりすぎじゃないのかな。

6/58:アウトラップのアロンソ、TOYOTAの1台に抜かれてしまった。アウトラップじゃなかったらなぁ

ニコvsケロは・・・うーん。ニコのソフトがタレてきてる模様。ヤルノにも抜かれてしまいそう。

5/58:ニコ、抜かれまくりです。さすがに可哀想。

バトン、ベッテル、クビサ、ケロ、ヤルノ、ルイス、ニコ、グロック、アロンソ、ブエミ、ブルデ、スーティル、ニック、フィジ、キミ、マークの隊列。

が、ニコ、グロックとアロンソにかわされました。
ソフト、噂通りのタレ具合。

3/58:クビサ、ベッテル接触! クビサ、アウトです。ベッテルはかろうじて走ってます。SC??

SC入ります。ってことは、このままチェッカーですね。

順位を整理。
バトン、ケロ、ルイス、ヤルノ、グロック、アロンソ、ベッテル、ニコ、ブエミ、ブルデ、スーティル、ニック、フィジ、マーク、キミの隊列。・・・ん? ベッテル、左フロントぐらぐらさせながら走ってます。いいのかこれは?

ルイス、SC入ってからヤルノを抜いた疑惑。どーなのこれは?

1/58:ベッテル、マシンをコース脇に止めました。

表示戻る。3位はヤルノです。ルイス、ペナルティじゃない?



と、いうことで。

まさかのブラウン1-2。TOYOTAはからくも3位表彰台をゲット。ルイスはペナルティが疑問だけど、グロック、アロンソ、ニコ、ブエミまでがポイントゲットです。


結果はこちら
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。