F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
してやったり、ロス・ブラウン ブラウンGP、フロントロー独占
2009年03月28日 (土) 16:08 | 編集
フロントローはどうせあの2人。

多くの人がそう思ってるであろう空気の中で、Q3のスタートです。




KERS、結局まだ完成形じゃないんでしょうね。だいいち重すぎ。バラスト、ブレーキバランス、影響受けすぎ。しかし使う方向で考えなきゃいけないし・・・。

明暗分けたニックとクビサ。わかりやすい結果です。





・・・・息止めて見入っちゃった(!)。



結果。

PPはバトン王子。噂の新恋人を連れての開幕戦、よかったですね。

フロントローに(もちろん)ケロ。

セカンドローにベッテル、クビサ。この2人、本格感あっていい!

3列目にニコ、グロック。

4列目にマッサ、ヤルノ。




改めて・・・


今季はほんとうに別物ですね。

川井さんも言ってますが、F1関係者&ファンはどこか先入観を消しきれずテストでのブラウンを見つめてきたはず。だから、速さを認めながらも、レースでほんとうに(どこまで)通用するのか、半信半疑でした。

でも。

遂に見せつけられました。


改めて認めなければ。
今季は別物。昨シーズンから何も受け継いでいない。


・・・・くらいの気持ちで見ていかないとね。




ケロとバトンの運気、「シートを得るだけで使っちゃったんじゃ・・・」と思ってたけど、それだけじゃなかったんだ!


いやー。

大混戦、いや、関係者の頭が大混乱(笑)。


まったく別物の今季を、フレッシュな気持ちで観ていかなければです。


スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。