F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルデーを救ったのは
2009年02月10日 (火) 11:29 | 編集
資金がないことをあんなにも公言していたブルデー。

ところが、蓋を開けてみるとちゃっかりシートを買っていました(←人聞き悪い・・・でも事実でしょ)。




これについて、こんな報道が。

ボーデを救ったのは、フランス?



で、ね。
まぁ話半分で読んでたわけですよ。

そしたら・・・・




今度はこんな記事。

Renault gets French taxpayers' money



あらまぁ。

これは推測じゃなくて事実としての報道。
て、ことは・・・


ブルデーの件も事実ですね(なニオイだ)。




なんだそれ!

フランスすばらしいじゃん!




一方・・・




日本ってなぁ・・・・


そんな手段もあったのになぁ・・・・

(誰も発想してなかっただろうけど。そういう権限を持ってる人は)




みすみす見殺しか・・・

政治もあんな状態だからなぁ・・・・

未曾有(笑)の事態だからなぁ・・・・






しかし。

ピンチはチャンス。

チャンスですよ皆さん!


・・・・根拠はないが・・・(ないのかよ!)




必ずや「えっ、そんなことが!?」な形で、琢磨選手が走ってくれると信じよう。

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。