F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年
2009年01月05日 (月) 14:02 | 編集
あけましておめでとうございます。

今年も、皆さんと一緒に大好きなF1を楽しんでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!



てなわけで、グリッドに着くぞーー!(笑)



オフシーズンもいろいろあるF1村。

てゆーか、HONDAの撤退についてもまだ語ってないんですが・・・



・・・・はぁ。なんつーか、残念なことがありすぎてねー



ま、新年から残念なことを語るのもどうなの?って感じなんで、それはちょい置いておきましょ。




今シーズンは、マシンもレギュレーションも一新。おまけにチームもドライバーも一新されそうなんで(涙)、違った意味で見応えのあるシーズンになりますね。



不況の波、っつーか、不況に象徴される、企業や人がおかしな方向に邁進しすぎたおかげで出てきた社会の歪み、ってヤツに翻弄されるF1が、どうやって踏ん張っていくのか、いけないのか・・・。

そこのところを、リアルタイムで見つめていきたいと思います。




ちなみに、今年もっとも注目を浴びるのは水瓶座。


F1村で水瓶座といえば・・・



   佐藤琢磨選手


なんですけどねー。
トロのシート、実際ものすご~~~く、難しそうですね







・・・ダメだ、新年早々こんなこと言ってちゃ


現在ラインナップが決定してるドライバーに限っていえば、


獅子座のアロンソがどんどんぶっちぎって、

「やっぱりおもしろくねー」
「ただ巧いだけでつまんねーんだよ」

なんて言われるようになったりとか



射手座のクビツァがめきめき台頭して

「こうなると思ってたよ!」

ってファン全員が言ったりとか



蟹座のベッテルが、時折残念なことありつつも、レースによっては主役の座をかっさらって

「2010年にはタイトル争いするかも!?」

なんてファンを湧かせたりとか



牡牛座のマッサが気負いすぎて“ポール・トゥ・スピン”(笑)しては

「やっぱりマッサだなー」

とか和ませてくれつつ、最後はやっぱりタイトルに絡んだり



天秤座のキミがようやく覚醒するも、例によってギリギリレースが続いて

「キミ! がんばって!!」

と女子チームが祈ったり




そういうの、早く観てみたいですね!




あーもう、なんでこんなに好きなんだか(笑)

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。