F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1ナイト
2008年11月23日 (日) 01:37 | 編集
フェラーリのチームシェフのお店、ラ・ピーニャでF1ナイトしてきたって話をF友Nさんにしたら・・・

「詳しく聞きたいです!」って言ってくださったので・・・

アップしますね。こんな感じでした。


メンバーは、お世話になっている占い雑誌「恋運暦」のマル担・Mさんが招集をかけたよりすぐりのF1ファン。Mさん、私、プラスMさんの同僚2人でした。

この2人、子供の頃からのディープなF1ファン。これを読んでくださってる皆さんみたいな、骨の髄までセナやプロストやピケ父が染みついてるナイスガイです。

いやー、まさにF1カルトQだった(古い)。

それまで、私の中でいちばんの“歩くF検オトコ”は、当然ながら●速の編集者・Mさんだったんですけど、この日の2人、Mさんに匹敵するかもです!




・・で。

お料理の話しないとね。

2008年フランスGPのメニューをいただきました。

まずは前菜。

マニクール01

フォアグラが乗ってます。これは美味しかった!

続いてスープ。マニクールではヴィシソワーズだったそうなんですが、今は時期を考慮してあたたかいスープで供していただきました。

マニクール02

続いて、サルシッチャというソーセージの一品。

マニクール03

ようやくメインディッシュ。子羊のローストでした。

マニクール04

デザート。

マニクール05

パンナコッタ。美味でした~

最後、オーナーからのご厚意で食後酒のプレゼント。イタリアではレモンチェッロしか飲んだことなかったんですが、これはもう少し甘みの少ないお酒でした。


なんかグルメブログみたいになってきた(笑)。


キミやマッサも食べた?んでしょうねぇきっと。。。
いや、マニクールだったらきっとミハエルとかも
そしてルカ様も・・・


まぁ、実際にはプレス陣とか、ブリジストンの人とかが多いのかも。あと、関係者ワクでサーキットに招待された人とか・・。



ま、いいや。

にしても、いい体験でした

ちなみに、2週間ほど前に予約すれば、モーターホームと同じお料理が食べられるそうです。(通常はいわゆる普通のイタリアンレストランとして営業されています)


ちなみに、店内はこんな感じ

ラ・ピーニャ

お宝photoが満載です。


スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。