F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
してやったり、アロンソ! P3
2008年11月01日 (土) 23:06 | 編集
富士のあと、家族でTDLだかUSJだかに行ったというマッサ。チームと記念撮影しちゃってますが、いいのかなーそんなモードで。

ブラジル入りしてからも、イベントを精力的に消化してるマッサに対し、沈黙を守っていたというルイス。・・・アウェイですからね。それが正攻法なんでしょう。

これだけ聞くと、ルイスの方がコンセントレイトできてるように見えるけど・・・

まぁ、キャラもありますからねー。気むずかしい顔してない方がリラックスできる、ってタイプ。そうだと理解しておきましょう。


おっと!

ここで聞き捨てならない川井さん情報。

セナの来季はトロだそうです。


と、いうことは。



・・・・・琢磨。

またしても逃すんでしょうか。。。

ぬぬーー。




閑話休題。

ハミルトン@ピット。・・・ダメだ。周りのスタッフが全員保護者に見える(!)。

腕はある。あとはメンタル。
・・・そんな気持ちで、お兄さんたちが一丸となってルイスを支えてるんでしょうね。だって5位だっけ? 6位でしたっけ? で、いいんだもーん♪ 平常心で臨めればある意味楽勝。タイトルゲットです。

・・・って状況で、ウソみたいに落としたのは昨年のここ、インテルラゴス。

ほんっと、F1って何があるかわかりません。


マッサ、ルイス共にチョイチョイ滑らせながら走ってますね。気持ちの投影・・・・なんて見ちゃうのは穿った視点?

DCのメット車載すごい。けっこうリアルで、思わず身を乗り出しちゃいますね。CCDだって言われると、芸人さんのバンジージャンプ企画みたいだけど(笑)。

昨年よりも、タイヤが1つハード側にシフトされた08年。タイヤに厳しいといわれてたマクラーレンはホクホクだったとのことですが、にしても、やっぱりあんまりよくないみたいですねー。ヘイッキのフロント、けっこうすごい。ちょっとロックさせちゃうともうこうなるんですね。てことは、タイヤの面ではフェラーリ、アドバンテージあり。

あー、ルイス、ひどい。修正入れまくってます。動揺するとテンパっちゃうのは月魚座の悪い癖。いったん情緒がとっちらかると、わけわからなくなっちゃうんです。しかしタイムは依然トップ。

エアロの考え方が逆という、赤vs銀。しかし結果=タイムは拮抗しています。

つまり。ダウンフォースレベルの差は、思ったほどタイムに影響しない。タイムには、むしろタイヤの持ちの方が大切。どうすればタイヤが持つかは、ドライビングのクセもあり、ってことなんでしょうね。・・・・ルイス、ここんとこ大事です。

しかも、明日は雨の予報



さあ、残り5分。各車ソフトに履き替えてタイムアタックです。



・・・・・・・アロンソ、また来た!!!

すごい。すごすぎる。おもしろすぎる。。。

この人の底力、いったいどこまであるんだ!?

ルイスとマッサ、ぶっちゃけイマイチ未熟だよねー対決(ごめんなさい)を後目に、元チャンプが快走。しかもたいしたマシンじゃないのに(失礼)、マッサとルイスを軽々抜いて。



・・・・見事だ。



見応えありすぎ!

今夜は眠れませんねー
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。