F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェラーリに不穏な空気?! Q1
2008年10月18日 (土) 15:22 | 編集
ハードはグリップがない、ソフトは持ちが心配。


・・・・よくある情報がまず提示され、Q1が始まりました。

最初にコースインしたのはピケ。
いいですねぇ、定石で。


ウェバーはP3のエンジンブローで、ニューエンジン搭載。10グリッド降格ペナルティとなります。




ピケのアタックを追う国際映像。
抜かれたのはパット・シモンズ。

・・・・双子座(だから?)。

今日、明日の進行中の月は双子座なんですよ。




・・・・まさかね(ねー)。



ちなみに、双子座のドライバーはいません。

あ、キミ、お誕生日おめでとう


フェラーリ、マッサの車載。
やっぱ安定してますねー。マシン自体が。
悪くいうと、覇気の感じられない車載。

残り11分、タイム自体はトロと拮抗。
それもどうよ? フェラーリ。


相変わらず好調そうなルイス。
マシンは万全って感じですね。
まぁ、彼の場合地雷は別のところにあるから・・・。


ルノーはセッティングに苦労してるのかぁ。
バラストを後ろに回した、って。
もうQ1始まってるもんなぁ・・・。


HONDAは「来季に期待」と、川井さん。
KERSの件もあるしね。
今年は事実上流してるんだろうなぁ。


クビサもマシン、イマイチかぁ。
まぁ、彼の場合はあの程度のマシンをどう統御してタイムを出すか、ってところが見物なんですけどね。
フロント上げて。あちこち手を入れて、再びコースへ。




さて、結果は・・・

DC、一貴、バトン、スーティル、フィジコがKO。

マクラーレン1-2、3番手ベッテル、4番手アロンソ。
フェラーリはその後ですね。

どうするフェラーリ?!

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。