F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士@金曜日
2008年10月10日 (金) 22:44 | 編集
さて、そんなこんなで金曜日。

私は三島組でした。

新幹線の中で、F友Mさんに偶然出会ってびっくり。始発に乗ったせいかな



Mさん、その後もグッジョブが続きます。なぜなら・・・・



三島からバスに乗るわけなんですが、いよいよサーキットゲートに近づいたその瞬間、ふいに私の腕をポンと叩いて・・・・・



     「キミだ



え??? と促される方を見ると、信号待ちで止まってるバスの前を横切るマセラティ。その窓から、キミ様のクールなお顔が覗いていたのでした。



イチバン前に座って、よかったぁーーーーーー!!!!(世陸を越えた)





と、いうわけで。

なんだか華やかな気持ちでサーキットに到着。

前エントリで軽くレポしたように、関係者の皆さんが全員、ひとりの例外もなく、一所懸命で感じがよくてステキです




配布された冊子をみると、グラスタ裏でレッドブリテンの配布があるとの情報。それを受け、まずはグラスタへと向かう私たち。


ほんとはS3とか見たかったんですけどね~。

よく今宮さんとかが、


「P1はボク、最終コーナーで見てたんですが・・・・」


なんておっしゃいますが、ほんっとにうらやましい



なんといっても、今私たちがいるのはFSW。
今は完璧に思えても、これから何があるかわかりません(笑)。
一番大切なのは、



体力温存



なのです(そこか!)。


コースをぐるっと回って、気になるエリアでじっくり観戦したいですよー。

でも、それによって体力消耗したら・・・・
万が一、運悪くバスを5時間待つハメになったら(しかも極寒の中)

それで自分がダウンしたら、自己管理能力のなさを笑われるだけ。



と、いうわけで。

レース的には面白味に欠けるけど、グラスタで体力温存しつつ、ピット作業とスタート練習(これはおもしろかった!)を見守ることに。




あ、肝心のレッドブリテンですが・・・・



ブースはすぐわかったんです。

でも、トツゲキしても人影はなし。

思い切って中に入ってみたら・・・・(よくやった)



外国人率100%のスタッフがPCに向かっています。
たぶん、レッドブリテン作ってるんですね。

で、何人かが私を見る。
でも、誰も注意しない。

それどころか、なんだか笑顔


ステキ


まぁ、結果から言うとですねー、
その後金髪碧眼のスタッフに尋ねたところ、

「今日のはパドックに配っただけなんだ。
明日はその辺でみんなに配るからね。
ごめんね。アリガト


ワカリマシター

明日、もいちど行きますね







P2終了後、小雨パラつく中バスに乗った私たち。

新幹線で座れなかったことを除けば、何の問題もなく金曜日が過ぎていきました。






そして。

帰宅してCSチェキしながらこれを打っています。



いろんなコーナー、おもしろい!!!



明日、行ってみようかなぁ。

でも、雨だったらなぁ・・・。

曇ってたら極寒だし、晴れてたら南国状態だし。

山の天気は難しいしなぁ・・・。




しかし。

土屋さんの解説、すっごくおもしろいですね!

ドライバーとしての視点、感想。

アナリストをぶっちぎる勢いのリアリティ。そして表現力。



みんながF1を愛してて、ばかみたいに細かいことにこだわってていちいち感激してる姿勢に、


感激した。。。









と、いうわけで。


明日の予選、どうなるでしょうね。

進行中の月は魚座。


ってことは・・・・


誕生日の月を魚座に持つルイス。
太陽を魚座に持つグロック。

この2人が主役になるんじゃないかな。



ルイス優勝、グロック2位・・・・・とかだったら、TOYOTA祭りですよねぇ。。。。


スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。