F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の最後にSC  アロンソ、ピンチ! シンガポールGP決勝 Vol.5
2008年09月28日 (日) 22:46 | 編集
さあ、すごいことになってきた。

Lap45 集中力の切れたマッサがダレた走りを続けてます。もう帰りたいんだろうなぁ。シケインカットしまくってます。

Lap46 グロック、ピットへ。見た目上の2番手でしたが、これで実際の順位が見えてくるかな。

Lap47 DC、不調を抱えている様子。8位入賞を賭けて走ってたんですが、タイムが明らかに落ちてます。


Lap50 ヤルノ、スローダウンか。同時にキミ、ピットへ。

ヤルノのペースが明らかにおかしい。ピットまで戻ってこれるか。

ターン7の縁石が壊れてる、との解説だけど・・・

スーティル、マッサを避けようとして?? クラッシュ。ターン19。SC出るか。


SCだ!



さあ、築いたマージンはこれでチャラ。アロンソ、楽勝はさせてもらえません。

ヤルノ、マシンをピットまで持ってはきましたが・・・ハイドロ系か。


リプレイ映像。マッサがいったん止まっちゃって、軽くスピンしてますね。これが引き金になって、スーティルが急ブレーキかけたんですね。


SCが2周くらいで捌けたとして、その後ルイスが“開眼”する可能性ありますね。とすると、ニコを仕留めて、その後アロンソへ・・・・


ああ、どーなるんだこれ!


一方、マシンを降りたヤルノのアップ。真剣な男の貌はかっこいいなぁ。。。残念なレースでしたけどね。



ん? 2時間ルールに引っかかってくる可能性も? うーん。もうこうなると、何がどこにどう影響を及ぼすか、読めるようで読み切れない・・。


ああ、アロンソの声が聞こえてくるようだ!


SC戻ります。2時間ルールへの抵触はなし。


ニコは集中。ルイスは虎視眈々。


さあ、ラスト9周、どうなるか!

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。