F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
粛々とスタート シンガポールGP決勝 Vol,1
2008年09月28日 (日) 21:32 | 編集
フォーメーションラップが始まりました。

アロンソ、スーパーソフト。ほとんどハードなのにね。
昨日は「レースを失った」と苦渋の発言をしてましたが、1周目のオーバーテイクを目論んでるんでしょうか。。。難しいけどねー。


リアタイヤのマネージメントが大事、と解説陣。ルイスが自滅してマッサが勝ち逃げ? ・・・そんなストーリーを思わず描いちゃいますが・・・

何があるかわからないのがF1。SCのタイミングもあるしね。



ブラックアウト。



ベッテル5番手、アロンソ12番手。ヘイッキはシケインカットしてる(?)のにちょい抜かれてる状況。

クラッシュもなく、粛々と(って感じで)レースが始まりました。


ああ、落ち葉。ほんとにすごいねー。



マッサ、早くも勝ち逃げパターン。シンプルな強さを見せます。


アロンソ、一貴を虎視眈々。一貴、まさに蛇に睨まれたカエル状態(笑)。


ヤルノ、重いんですね。「抜かないと終わっちゃうよ」と、ヤルノに引っかかってるニコのチームラジオ。


スタートリプレイ。ヘイッキ、クビサに軽くヒットしてたんですね。だから順位を落としたのか。


Lap3 ニコ、1コーナーでヤルノにしかけるが失敗。

その後ろではアロンソとバトる一貴。

あー、ニコもスーパーソフトか。アロンソとニコ、序盤から飛ばす作戦。ここで抜かないと!

ニコ対ヤルノ、蟹座対決。今日の進行中の月は天秤座。蟹座には決してたやすい配置ではありません。


気が付けば、ヤルノを筆頭にすんごいトラフィック。後ろが詰まってます。



あ。イエローが見えなくて、なにやらでっかいのが落ちてたのをウェバーが踏みましたね。ウェバー、こういうとき絶対踏むキャラじゃない?(^-^;)


Lap6 ニコがヤルノを抜いた! 抜けないサーキットなのに。ブレーキング勝負。5~6~7コーナー。タイヤはまだきれいです。よしよし、いいぞ。

しかし結果的に13秒のロス。ニコ、なんとかクリアしたとはいえ、痛いですね。


一方でマッサは勝ち逃げ態勢万全。・・・・と、思ったら・・・・


例の黒い落下物、噛んじゃったよーー。

無線で知らせなかったの? 一度言えばわかると思ったのか。なんか、ちょっと雑な感じしますよねぇ、フェラーリ。


Lap8 あらら、一貴もヤルノを抜いてます。そこ、映像抜いて欲しかったなぁ。

さて、次はアロンソ。仕掛けますが・・・


いった! きれいなオーバーテイクでした。何の心配もないライン取り。



Lap11 キミ、美しい走りでファステストを連発。どんどんよくなってます。この夜景にふさわしいなぁ。これでルイスを抜いてくれたらしびれるけど・・・まぁ、SC次第かな。


Lap12 アロンソ、ピットへ。9.6秒、ハード。たくさん積みましたねー。15番グリッドからのスタートでしたが、最初軽くしてっていう2ストップ作戦。


ウェバーが餌食となったウォールを避けて、ブルデー、エスケープゾーンへ。クルマ壊さず済んでよかったよ。


Lap14 ピケ、クラッシュ。SC入るのを見越して、各車続々ピットイン。DC、ウェバー、ケロがピットへ。


・・・さて、これでどうなるか。

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。