F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
光の予選始まる Q1
2008年09月27日 (土) 23:22 | 編集
Qalifying Battleって出てますね。チームメイト同士でどちらが上か、みたいな。初めてじゃないのかな。こういう表示。

さあ、雨の心配もないままQ1がスタート。同時にコースインしたスーティル、確かに走り続けるしかないですもんね。

一方のフィジコはマシンに乗ってませんね。P3でのクラッシュがありますから、コックピットまでやられちゃったのかも。ピットスタートか。


キミは(もちろん)走ってますね。優勝候補の一人。

私的には、キミとアロンソのバトルが見たいなぁ。両車とも、ブレーキに厳しそうでしたしね。しかし実際には、ルイスがいちばん安定してるのかもね。マシンの状態と、チーム内でのスタンスが。

ただ、ルイスはタイヤの使い方に不安があるのと、シーズン後半にメンタルの弱さが出やすい傾向にあるので、自滅の可能性も。

そう考えると、安定走行でスーッといけちゃうヘイッキが意外にバランスよかったり。


・・・なんて、思わずあれこれ考えてしまいます。


さて、セッションはいよいよ後半へ。

今宮さんがアロンソを絶賛してますねー。マシンセッティングがうまいのは、(もちろんチームも頑張ってるからなんだけど)彼の開発力の高さ。たいして言うこときかないマシンの「よさを120%引き出す」なんて、普通のドライバーにはまずできません。


・・・・ん? ピットレーン入り口で引っかかっちゃったケロ。まだアタックしたかったのに、前の車がピットレーンに入っていったため減速を余儀なくされた? 怒ってましたねー、ケロ。


フィジコ、マシン修復できた模様。コースインしてます。

アロンソは計測で呼ばれたんですね。こちらも、すでに2番手タイム出してますし問題なし。


が、しかし。フィジコ、またしてもバリヤに突っ込んでストップ。クルマが言うこときかないのかなぁ。


さて、結果は・・・・


ピケ、ケロ、ブルデー、スーティル、フィジコがKO。

ブルデー、肝心なところでミスってますね。残念。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。