F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日はヘビーウェット
2008年09月13日 (土) 05:02 | 編集
やられましたー 集中豪雨

もう、一歩足を踏み出した段階でその足、水浸し。
1分歩くだけで全身びっしょり。
セッションは赤旗中断となりましたが、そんとき外を歩いてた観客は・・・

ちょっとしたサバイバルでした。


しかも、雷も鳴るしさー。


正確に言うと、雨は2~3時間降っただけで、いったんやむと空はどんどん晴れていき、午後のセッションが終わる頃には快晴に。

だがしかし。2~3時間の雨のうち、半分がどしゃぶりで、その半分が集中豪雨級でした。あと2時間降り続いたら河川が氾濫するって感じの。

で、ね。たいへんな目にあったわけですが。



でも、ファンはみんなやさしかった!



ほんのわずかな雨宿りスペースから、「おいでよ!」みたいにおじさんたちが呼んでくれて。で、びっしょりの私がおずおずと入り込むと、おじさんたちにっこにこで迎えてくれて。

「まったく、笑っちゃうよなぁ!」みたいな明るさでした。

中には、どんどん脱ぎ出しちゃって(だってびしょぬれなんですもん)、おどけて雨の中へ飛び出す人も。もう、洋服着てるんだかなんだか、わかんない状態でした。


そんな中、現地受け取りのチケットを求めてサーキット内外をさまよった私。しかもびしょぬれで(笑)。

結局、やっぱりわかりにくいところにあって、そこにたどり着くまでとても無駄なルートを歩いたり、戻ったりして、さんざんな思いでたどり着いたわけですが・・・



すっごく楽しかったんです。


みんなやさしかったし、何より、こんな無駄なことで時間を使ってる、っていうのが限りなく贅沢なことに思えて。なんていうか、ちょっとした冒険サバイバル体験でした。

親切にしてくださったモンツァのみなさまに感謝。そのいい加減ぶりも含めて(笑)、愛すべきはイタリアン、そしてF1ファンです。

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。