F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッサ、堂々ポール Q3
2008年08月23日 (土) 22:06 | 編集
アロンソ、この調子だと来季はやっぱりルノーにいないですね。かといってホントにHONDAに行くのかどうかは不透明ですが。もちろんこうなったのはあのミスのせいだけど、マシン性能があのレベルだから、少しのミスでこうなっちゃうわけですもんね。

さあ、Q3で見物なのは赤いクルマがどこまで行くか。キミ、やる気あるんだか三味線なんだか、あまりに精細欠いてる気がします。

ここまで好調なのは蟹座。ベッテル、ヤルノ、ニコの3人です。通常なら、トップタイムの常連とは言い難いラインナップ。やっぱりあるんですねー、星の配置って。

残り5分、ようやくフェラーリが1-2を占めました。「自信がない」って言ってたらしいマクラーレン、ここへきて赤に抜かれてしまうのか。

結果は・・・

ポールはマッサ。今日の進行中の月は牡牛座。牡牛座のマッサが主役になる日でした。

フロントローにルイス。セカンドローはクビサ、キミ。3列目にヘイッキ、ベッテル。

結局、面目躍如の赤。マッサ、ここへきてセカンドクラブ脱出か?(え?) コンマ5秒、キミを凌いでますもんね。キミ、積んでる気もしないけど・・・? でもまぁ、初開催だし、誰にとっても初めてのコースなんで、フタを開けてみないとってところがあるのかも。

7番手のベッテル以降は、積んで臨むんでしょうね。アロンソも積むんだろうなぁ。明日が楽しみだ!


スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。