F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルイス、まさかのトラブル ハンガリーGP決勝 Vol,3
2008年08月03日 (日) 22:20 | 編集
Lap40 ルイス、左フロントがおかしい! グロックに抜かれてますね。ああ、パンクチャーですか? いや、その前からおかしい? 内圧下がってパンク? やっぱりタイヤに厳しいドライビングだから・・・・。

てことは、グロック、ポディウムか!

Lap41 ルイス、ピットへ。ニックも遂にピットイン。
ルイスはDCの前でコース復帰。せっかく最初のピットインでマッサより長めに入れたのにね。

さあ、これでマッサの優勝がグッと濃厚に。
そしてグロック、初のポディウムなるか?!

Lap44 マッサ、ピットイン。ソフトのニュー、7,5秒。

Lap47 グロック、ピットへ。今度は円滑な作業。6,6秒。
ブルデー、2度目のピットインでも出火→消化器まみれ。災難な魚座。

Lap48 ヘイッキ、ピットへ。川井さんいわく、この辺のマシン、燃料はまだあるんだけど、SCが入った場合、ピットストップしたマシンが前になっちゃうんで、リスクを回避したとのこと。変なルールだけど、ルールありきなのがF1の現状。

このリスクヘッジをとってないのがキミとアロンソ。さあ、この判断が吉と出るか凶と出るか。

Lap49 キミ、ミスってますねー。オーバーランしてます。

Lap50 アロンソ、ピットへ。7,2秒か。一貴の前でコース復帰。
クビサもピット。

Lap51 一貴、周回遅れで譲ってるときにニコにまでやられちゃった。ありがちな失敗。

キミ、ピットへ。最短作業のクルー。さあ、どこへ戻れるか・・・・アロンソの前! くやしいなぁ、こういうの。

Lap52 グロック無線。いつの無線だ? ルイスと戦ってる、って言ってるけど、悠々勝ってますよー。だいぶ前の無線? それとも、ヤルノの間違い? いや、違うよなぁ。

Lap53 バトンに続いてヤルノがピット。DCも。

Lap54 ピケ、ピットへ。作業が遅れましたね。ってことは・・・・
ヤルノとバトって、かろうじてしのぎました。ヤルノの飛び込みもすごかったけど、ピケもよく守った!


スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。