F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜フリー終了 ドライバーたちのコメントは
2006年03月11日 (土) 02:18 | 編集
各ドライバーのコメントが発表され、詳細がわかってきました。まず・・・・

キミ、電気系統にトラブル。コース上に留まってイエローフラッグとなったのはこれが原因だそう。

一方、モントーヤは主にタイヤのテストをしていたとか。しかしエンジンに不満を持っているようで、エンジン交換する可能性も。とすると、10グリッド降格ですね(セバスチャンは来てないの??)。

続いてHONDA。フリー2で活躍したアンソニーですが、これ実は、フリー1でギアボックストラブルを抱えていたからだそう。

そして、今日の隠れた主役とも言える・・・・

マッサ。彼がおもしろいことを言っています。

「2回目のセッション終盤にかけて、ボクはクルマの良いセットアップを見つけた」

ふ~む。結局“感覚”なんでしょうね。マシンなんてGPごとに改良されて、市販車みたいに一定の状態で走り続けるわけじゃないんですから、毎回毎回、微妙な“感じ”が変わっていくんだろうな。

ちなみにマッサは牡牛座。12星座中いちばん“感覚”に敏感な星座と言われています。

そして、出鼻を挫かれた?感のあるTOYOTA。

ヤーノのトラブルは電気系だそう。キミと同じですね。タイヤ比較のためのロングランに入る直前のトラブルだったそう。厳しいスタートとはなりましたが、まだまだポテンシャルは秘めてるぞと言いたげです。

そして、意外に(というか予想通りに)速かった、V10トロロッソ。これ、もしかしたら何らかのレギュ的制約が課せられるかもしれません。「やや速い」のはいいとして、「こんなに速い」と目を付けられるんですね。もともとがレギュレーションの抜け道を利用した感のあるだけに、微妙。

最後に、スーパーアグリ。

・・・・・・・・まったく、いつも通りのコメントですね。
「チームにとって意義深い一歩」by琢磨。
「今日は特別な日。ここで走れることをうれしく思う」by井出。

「すぽると」でアグリさんが語っていたように、前途はほんとうに多難ですね。でもでも!! 妙に熱いのはなぜ???

                        
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。