F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マクラーレン1-2 どうしたキミ? Q3
2008年08月02日 (土) 22:07 | 編集
Q3です。
こうなるともうレース。ガソリン搭載量が違うので、いちがいに比べられませんねー。各チーム、戦略合戦始まってます。グロックはどのあたりを狙ってくるのかなぁ。

とはいえ、ハンガロリンクは抜けないサーキット。上位はポールを狙うのが常道。

フラットスポットを作っちゃったクビサ、フロントが入りません。Q2の不調はこれが原因。

アロンソ、ピケはソフト装着。とすると、短いスティントで切ってこようとしてるのか。

さあ、残り1分を切りました。

キミ、1コーナーでミス。てことはポールは難しい。

ラストアタックの結末は・・・・

ポールはルイス。フロントローにヘイッキ。マクラーレン盤石です。

マッサ、3番手。セカンドローにクビサ。3列目はグロックとキミ。4列目にアロンソ、ウェバー。うーん、現実は厳しい。。。

グロック、5番手は立派。キミは決められないまま6番手に沈みました。

しかし。ヘイッキのセカンドクラブっぷりが、かつてのケロを彷彿とさせますよね。マクラーレン、昔のフェラーリみたいになったってことなのかなぁ。そして、ムラの激しい最近のフェラーリは、かつてのマクラーレン的。「ガラスの」とまでは言わないものの・・・・。

抜きにくいサーキットですからね。順当に行けばルイスがポール・トゥ・ウィンするでしょう。あとはクビサがどう絡むか。マッサがどこまで意地を見せるか。キミはほんとうに後方に沈んでしまうのか。。。

にしても、またルイスかぁ。。。


スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。