F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グロック快進撃。P3
2008年08月02日 (土) 19:04 | 編集
最初の話題はタイヤから。ソフトとスーパーソフトの差が少ないってこと、ハミーが申し訳ない的コメント出してましたよねぇ。

うまくいって当たり前、何かあったら叩かれるF1村。ブリジストンは基本的に性能すばらしいと思うんですけどね。(でなかったら、ルイスみたいにタイヤに厳しいドライバーはは絶対優勝できてない!)

続いてはフェラーリ、TOYOTAのシャークフィンについて。風洞では結果出いけど、実際に走ってみるとリアが安定するとドライバーがいうそう。だから着けてるんですね、今回。

ヘイッキのガーニーについてはまだ言わないなぁ。これが原因で、ルイスとあんなに差が出たって記事出てましたよね。

ピケ、スクラブのためにスロー走行。軽く熱も入れて、グレイニング対策をしてるんですね。各チームやってるとはいえ、パット・シモンズ、順調にピケを育ててる感じ。アロンソももちろん同様ですけどね。

キミのブリジストン批判についても、解説してくれました。内圧の設定が間違っていたせいだって。でしょー? キミはクールで速いドライバーだけど、うまくいかないとき、タイヤのせいにはしてほしくないですよねぇ。

おととし、ここで勝ちまくったというピケ。そういう成功体験って大きいですからね。今日の進行中の月は獅子座なので、ピケとアロンソ(共に獅子座)は台風の目となるはず。
あと、ルノーのファクトリーで悲しい事件がありましたよね。これは、運気的には「マイナスを最初に支払った」として、勝ちへのツキを貯金してることになります。

あともうひとりの獅子座は、タイソン卿。クビサとニックの快進撃に期待です。

一方、日曜日の月は乙女座。とすると、ルイス有利なのかなぁ。あとは意外なところでキミ。彼は天秤座ですが、出生時の月が乙女座なので。

ウェバーは乙女座だけど、彼の運気としてはまだ弱い予感。

・・・・と、脱線してるうちに早くも最後のタイムアタック。各車それぞれイッパツ出しにいってます。

マッサはハード好み。キミはソフトでやってみたけど今ひとつ。やっぱり今はマクラーレンに流れが来てるのかなぁ。

クビサ、コースオフして人工芝を巻き込んでしまって火花。まあ、これは午後には影響なしですね。

結果は・・・・

一番時計はルイス。続いてマッサ。三番手にはなんとグロックが来ています。
以降、ヘイッキ、ピケ、ニック、ブルデー、ベッテル、キミ、ニコ、アロンソ。

キミの最後のソフトは何だったんでしょうね。アタックしてなかったってこと? しこたま積んでたとか?

・・・・調子悪いのかなぁ。セッティング掴めてない、みたいな、初歩的なところで波に乗れてなかったりして。意外だけど、ここ数戦を見てるとあり得ますね。

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。