F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スター誕生 開花したDNA、遂にポディウムへ ドイツGP決勝 Vol,3
2008年07月20日 (日) 22:35 | 編集
Lap48 マッサのペースも今ひとつですねー。結局、フェラーリが自滅でルイスに勝ちをプレゼントしちゃうのか。

Lap49 ケロとDCがヒットし、DCリタイヤ。ケロはフロントウィングを失いました。DCがぶつかっていったように見えますね。が、「ほんとに見えないんだ」とフォローする川井さん。

Lap50 ルイス、ピットへ。あー、ヘイッキの後ろでコースに戻ったか。なんだかなー。

さあ、ヘイッキとルイスを抜く国際映像。ルイスを先行させるのかな? させるよねー、ロンは。なんかボタン押してましたね。無線で指示を出したのまるわかり。

さ。そしてルイスがヘイッキの前へ。

一方、ケロもダメだった模様。マシンを降りてる映像が。

Lap52 アロンソ、ニコをようやく抜きました。よし。
ニック、ピットへ。

気が付けばマッサとルイス、2,5秒差。ラップタイムはコンマ7秒ルイスが速い。てことは、コース上で決着ですね。望むところだー。

Lap54 ラップリーダーはピケですが、あともう1回ピットに入るはず。(入らなかったら笑える!)
ピケとマッサ、ペースは変わりません。フェラーリ、相当ダメじゃん。
マッサールイス、1,4秒差。残り13周。

Lap55 0,6秒差に縮めてきたルイス。さあ、マッサを抜けるか?
2年前、アロンソはミハエルを延々抑えたまんまチェッカーまで持っていきましたが・・・そんなことができるのかマッサに?(笑・いや、わかりませんけどねー)

Lap56 ヘヤピンであっさり抜かれちゃったマッサ。が、その直後再び仕掛けるマッサ! 「うりゃー!!」って声が聞こえた(笑)。マッサ全開。いいなぁ、キャラ立ってて。

んで、ニックが直後にぴたり。

・・・・え? ピケ1ストップ説を語る川井さん。て、ことは・・・・

優勝???

Lap58 一方のアロンソ、明らかにマシンがおかしい。コース上でスピン。これでピケが優勝、いや、ルイスに先行されるとして、ポディウムに乗っちゃったりすると・・・うぬぬー。
ピケなんて誰も注目してなかったから、ピットストップの画が来なかったんですよねー。

Lap59 ルイス、ピケをオーバーテイク。てことは・・・やっぱりピケ、このままチェッカーまで!
キミ、クビサをオーバーテイク。こっちも(もちろん)やってます。

て、ことは。マッサ、ピケを抜かないと恥では? てか、後ろのニックにも抜かれそうじゃん。

おー、無線。ピケに「このままクリーンに走ると2位だからね」! ・・・すごい。スターのDNA、ここで開花か!

いよいよファイナルラップだ・・・
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。