F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中段勢の攻防光る ドイツGP決勝 Vol,2
2008年07月20日 (日) 22:09 | 編集
Lap32 アロンソの挙動が少しおかしい? ちょっと気になりますね。
今回はセットアップをものすごくいじってる、とは今宮さんの解説。フリーから予選へってときもかなりいじったそう。それが裏目に出なければいいけど・・。

Lap33 HONDAの2台が順位入れ替え。ケロがアウトラップだったんで、バトンに抜かれた状態。

Lap35 グロック、クラッシュ。右リアがいきなり壊れたみたい。段差に引っかかってマシンが浮いた? それとも・・・??
SC入ります。
バトンはピットへ。

ルイスのアドバンテージはいったんリセットされますね。マッサ、チャンス。クビサにも大きなチャンスとなります。

グロックの映像。ダメージを負ってるように見えますね。腰?

ピットレーンオープン。
2台まとめて入れるチームが出てくるので、2台目になるクルマは損をする、と川井さん。実際のところ・・・
あー、けっこう入ってます。ルイス、ニック、ピケ、ヘイッキ、キミ以外。

ウェバー、白煙出てるけど大丈夫なのか?

ホワイトラインを踏んだのはアロンソらしい。が、寄せられたから仕方ない。あー、ベッテルに寄られちゃって。アロンソも右手挙げてるし。無線でも言ってます。「ベッテルがプッシュしてきたんだ!」

さあ、ここで入らなかったルイス、吉と出るか凶と出るか。結局、これに乗じてマッサがもらっちゃたりして・・・。

Lap40 ウェバー、結局マシンを止めました。白煙ずーっと出てましたからね。エンジンか。

Lap42 ヘイッキ、クビサを抜きました。「おぉ、行った!」って感じ。抜かれたのがクビサだけに、今宮さん「うーん」・・・。マシンの性能差ですね。

続いてアロンソ、キミが攻防してるうちにニコがスーッ。この辺の見せ場はほんっっとにおもしろい。

Lap44 キミとベッテルの攻防。まあ、キミがこんなところにいるのが尋常じゃないんですけどね。

Lap45 アロンソ、再びニコを襲います。が・・・ニコも守る。ニコ、魅せてますねー。

ルイスとマッサ、その差は10秒。てことは、このままだと優勝は難しい? んー、微妙かなぁ。

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。