F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロンソ、4強に食い込む Q2
2008年07月19日 (土) 21:46 | 編集
怒りのピケを抜く国際映像。どうするのかな。抗議するんでしょうか。

ニックをやたら抜くなーと思ってたら、ホームなんですね。彼を含め5人がドイツ出身。

ちなみに、視聴率ってどれくらいなんでしょうね。海外だと50%越えたりしてるもんね。5人も自国ドライバーがいると、どの程度上がるものなんだろ。

アロンソ、やっぱりハードだったんですね、Q1。他のクルマはほとんどソフトでのアタックだったのに。いかにもアロンソらしい。



さて、開始4分を切って、各車コースインし始めました。キミが一番乗りってのが珍しい。

ベッテルについての今宮さん解説。「よく踏んでる。オフの時間が短い」と。

DC、ピットにカメラ持ち込んで撮ってた、って。そういうモードで勝てるとは到底思えない。人間として気持ちはわかるけど、アスリートとしてはどうなの?

さあ、残り2分を切りました。4強以外、5番手以下は全車ラストアタックに向かいます。

結果は・・・

アロンソ、14秒台を出して4番手に入ってます。すごー。あのクルマでこのタイム! こういうミラクルが見たいんですよ、F1ファンは。

低速コーナーで魅せたらしい。すごい! 巧いなぁ。集中力のレベルの高さも。



KOは、グロック、ニック、ニコ、バトン、ブルデー。

ニック、つらいところ。マシンがねー。

ベッテル、見事Q3進出。ハジケた声が明るくていいね。

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。