F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一貴、残念。 Q1
2008年07月19日 (土) 21:24 | 編集
風が強いですねー。
P3のあと、雨も少しあったとのこと。今後も何かありそうな空模様です。

気温23度、路面27度。かなり寒いということで、ハード、ミディアムのタイヤがどう機能するのかな。

ソフト側を巧く使いこなせたのはヘイッキだけだという解説陣。だからあの結果だったんですね。

ソフト、2周目だとムービングが出るとはマッサの弁。そのマッサ、まずはハードでトップタイムを塗り替えました。
ヘイッキはコンマ2秒差で2番手タイム。

ルイス、風をくらってオーバーラン。それくらい強いってことですね。なのに、一番時計を更新。やっぱホッケンハイムはマクラーレンなのかな。もともとメルセデスのテストサーキットだったしね。古い話ですが。

そのマクラーレン、低速区間で悪かったのを改善してきたんだそう。

最初のソフトはスーティル。オーバーランしたものの、11番手。フォースインディアはリアが逃げるんだそう。

ベッテルは15秒台に入れてきて5番手。やっぱいいなぁ。

さあ、残り5分を切りました。

日本勢はなかなか難しそうですねえ。ホームグランプリでもあるグロックが、まぁ頑張っているというところか。

・・・と思ったら、ヤルノさんもいい走り!

結果は・・・

一貴、ピケ、ケロ、スーティル、フィジコがKO。

トップは4強。続く5番手にベッテル。


・・・ピケがベッテルに対して抗議? 
不穏な無線がOAに乗りました。

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。