F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4強+アロンソ、まずは小手調べ P1
2008年07月18日 (金) 19:02 | 編集
ベッテルのレッドブル入りが正式に発表されましたね。

P1結果より、むしろこっちの話題で賑やか

前々から言われてたことなのにね。
ウェバー×ベッテル。
一回りほども年の差がある・・・っていうか、まだ21歳のセバスチャン、堂々のバージョンアップです。

もともと、今年の運気はとってもいいセバスチャン。ポディウムに立ったわけでもないのに、リタイヤしちゃったレースも少なくないのに、引く手あまただし、誰も彼のこと悪く言わないし。

すごいよなぁ

バトンが初優勝したときと、星の配置が激似なんですよ。
一貴がウィリアムズ入りを決めた年もそう。
つまり、単純に言うと出世運。評価運。環境運の劇的向上。

詳しくは、F速携帯サイト 開幕直前SP 「阿雅佐のフォーチュン・ナビ」をチェキしてね




さて、P1ですが。

トップタイムのルイスを筆頭に、ヘイッキ、後がないマッサ、相変わらずがんばってるアロンソ、キミ、とまぁ順当なラインナップ。

続くニコには来季マクラーレン入りの噂が飛んでるし(両チームはもちろんこぞって否定)、時の人・ベッテルがその次に付けてるし。

クビサにはストップ表示出てましたね。どれくらいのダメージなのかな。

万が一ホッケンハイムでツキがなかったりすると、次戦で優勝したりするもんね~、クビサ。

そういう、あり得ない極端な展開がF1の醍醐味でもありますよね。

ホッケンハイム。
いつか行きたいなぁ。。。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。