F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホッケンハイム、まずは2つのニュース
2008年07月17日 (木) 06:20 | 編集
早くもホッケンハイム。2008年天王山です。

今回の目玉といえば・・・・

ミハエル様登板(走らないけど)。

左近GP2出走。

ですね!

ミハエルは、モンツァにも来てくれないかなぁ(個人的事情)。

左近は、大きなチャンス掴んだなぁ。「ART」からの参戦。いきなり優勝候補、かぁ。この人の政治力は素晴らしいですね。F1って実際これがないとダメですもんね。


ところで、ミハエルの発言が再び注目されてますね。
個人的には、まぁそんな表現もするかなって思った程度だったけど。ヤフーニュースにもアップされちゃって。

ああいうのって、プレスが誘導尋問で引き出す場合もありますしね。「むしろ」「どちらかというと」「たとえていうと」みたいな言葉が省略されてたり。ま、私はあんまり大きく捉えてないので、どちらでもいいんですが・・。

てゆーか、後進へ道を譲るタイミングって、ほんとうに難しいと思うんです。シート数は限られてるし。

アスリートにしてはトシ、って言ったって、皆さん才能のある人が鍛えてるわけですから、30代半ば~後半って、まだまだやれそうな気がすると思うんですよねー。実際、ミハエルは全然速かったし。

ま、いいや。

今日のプレカンはドイツ人オールラインナップですね
下馬評ではクビサが高いのかな。楽しみ

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。