F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルイス楽勝 そして3位にあの男が・・・・ イギリスGP決勝 Vol.5
2008年07月06日 (日) 22:44 | 編集
Lap49 ヘイッキ、マッサがスピン。苦しいのはわかるけど、ちょっと回りすぎ。
キミ、アロンソがヘイッキを抜いていきます。
マッサ、来季大丈夫? だって、最後尾ですよ。

Lap51 ニック、ペース持ち直してますね。
アロンソvsキミのバトルも見応えあり。マシンパフォーマンスでは赤が上ですが、今日のドライビングに関してはアロンソが上では?(ここまではねー)

Lap52 キミ、周回遅れにされてるよ! そしてアロンソにもブルーフラッグ。ルイス祭りかー。つまんない(笑)。

アロンソ、猛追するキミを押さえた! すごい。しびれるー
あー、次はやられたか。でも、マシン的に仕方ないですよね。
んで、後ろにはヘイッキも。がんばってキミを押さえてたからなぁ。苦しいですね、アロンソ。
その後ろに一貴、ヤルノ。ペースはこちらが上です。

アロンソ、同じタイヤを30周くらい使ってる計算。ルイスならもうタレ放題ですよ(笑)。

Lap55 アロンソ、まずはヘイッキの攻撃を押さえました。が、また来るよなぁ。残り5周。

アロンソ、厳しいですねー。こんなマシンで、こんなタイヤで、まだ押さえるか。
一方、アロンソが遅いんで後ろの一貴とヤルノが猛接近。4台が塊になっちゃいました。

一貴、ていねいかつ確実に仕事すればどこまで行けるかといういい経験。

アロンソ、まだ押さえてる! 職人技だー。

Lap57 一貴へのラジオ。「ヤルノを押さえろ。抜かれるな」。前を抜けとは言わないんですね。

Lap58 ようやくヘイッキがアロンソを交わしました。マシンパフォーマンスではダントツ上なんだから。抜かないとロンに何て言われるか(笑)。

さあ、どうする一貴! アロンソに仕掛けるか? 琢磨なら抜くぞ!(笑)

一方、ルイスは楽々クルージング。2番手との差は66,4秒。ラクなレースですよ。

一貴、手堅く仕掛けてる? これで抜いたら、地上波はすごいことに・・・

いよいよチェッカー。ルイス、ホームグランプリを優勝で飾りました。


・・・・あれ? 一貴、ヤルノさんに抜かれてる・・・・

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。