F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケロ、表彰台が見えてきた! イギリスGP決勝 Vol.4
2008年07月06日 (日) 22:25 | 編集
Lap38 ルイス、ピットへ。タイヤは換えたけどインターミディエイトのまま。賭けに出る必要がないとの判断か。

ニックもピットへ。こちらもインターミディエイトのまま。
クビサも同様。

キミ、スピンしてますねー。タイヤの判断だけなんだけど。この隙になんと、ケロがオーバーテイク。
マークも単独スピン。しかしコースに戻れたのかな?

エキストリームとインターミディエイトの差は約10秒。さあ、これをどう判断するか。

ケロとアロンソがバトってる。一応前に出したけど、またピットに戻らなきゃいけなくなるかも、ケロ。

Lap40 クビサ、グラベルに突っ込んでリタイヤ。
ニコとグロックが接触。ニコはピットでフロントノーズを交換。インターミディエイトに交換したのかな?

て、ことは、一貴! 雨の中嶋祭りですね♪

バトンも派手にコースオフ。ケロは気が付けば3番手。久々じゃない?

さあ、日差しが出てきました。HONDAはいつ判断するかな。

Lap43 ニックがスローダウン。あぁ・・・・
ケロに抜かれちゃったよ。そしてどんどん、ペースが落ちてます。

一方、グロックは単独スピン。タイヤバリヤ寸前でストップ。コースには戻りましたが、その間一貴に抜かれています。でも、一貴はエキストリームのまま。

さあ、ようやくエキストリームとインターミディエイトはイーブンペース。ここからが判断です。

Lap44 グロック、ピットへ。
あ、ケロ、ルイスより2秒も早い。てことはまだ深溝か。
ケロとニックとの差は14,5秒。てことは、稼げるだけマージン稼いでおけば2位キープできるかも。これはすごいことですよー。

あれ? 気が付けばバトン、リタイヤしてますね。これ、国際映像抜きました?

Lap46 ケロ、ピットへ。さあ、どこに戻れるか。ニックの後ろか。
ガソリン入れたってことは、さっきのスティントは軽めで行ったってことですね。

おいおい、マッサまたスピン。
ウェバーも。

一貴、エキストリームのまま頑張ってますが・・・・

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。