F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニック、なんとか滑り込み Q1
2008年06月21日 (土) 21:23 | 編集
路面41度、気温27度。これからさらに上がりそう?な気配も。

ソフトのタイヤマネージメントが心配と、川井さんのお話。じゃあ、ルイスはダメかな(笑)。左フロントかぁ。この加重について、津川さんがていねいに解説してたなぁ。

P3で、アロンソは真っ先にソフト穿いてコースインしてましたが、この辺確認してたのかもしれませんね。

あらら、ブルデー「チーム辞めたい」説。チャンプカーで長くチャンピオンやってたんで、遅いマシンで後ろ走ってるだけの現状がイヤになったとか。
そんなの、最初っからわかってたことだと思いますけどねー。まあ、こういう噂って、ちょっとしたひとことが大きく報道されたりするから。単にぼやいただけかもしれないしね。

それにしても、ニックはどんだけ不調なの? もう、このマシンがクビサ仕様なんだろうなぁ。これじゃ走れないよー、ってとこなんだろうなぁ。うーん。。。

一方、HONDAがイマイチなのに違和感がないって・・・・。今季はもう開発しない、とか言ってるし。そんな“捨てシーズン”(というか、開発の問題で仕方ないのはわかりますが)にするなら、せめて人気のあるドライバーを乗せるとか(誰のことって?)、何か取り組んで欲しかった。

しかし、オンボードカメラの映像も低いですねー。すんごい臨場感。

最後、ギリギリニックがまとめて12番手。よかったー。

KOは、残念ながら一貴と、HONDA・フォースインディアの各2台。

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。