F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度はアロンソが・・・ カナダGP決勝 Vol.3
2008年06月09日 (月) 03:09 | 編集
Lap35 ケロ、ようやくピットへ。1ストップですね。暫定1番手はDCにバトンタッチ。

路面、そろそろヤバイですねー。

Lap37 DC、ベッテル、ピットへ。DCは1ストップですよ。なんで一貴もそうしなかったかなぁ。

暫定トップはヤルノ、2番手にグロック。しかしまだピットインしていないので、この2人は優勝戦線に絡みません。

と、いうことは・・・・
暫定4番手で、1ストップのニックが事実上の優勝候補。アロンソはもう1回入るのかな。

Lap39 ヤルノはピットインしたんですけどね。グロック、暫定1番手でまだノンストップ。グロックが消えれば、2番手のクビサがペースアップできるんですけど。

Lap41 ピケ、マシンをガレージへ。結局ダメだったんですね。彼の首はどこまで繋がるのか。

Lap42 ようやくグロックがピットへ。暫定1番手はクビサ。でももう1回入りますからね。2番手ニックとの差は11.6秒。てことは、1回入っても1-2フィニッシュが可能。

アロンソはもう1回かあ。その後ろにDC、こちらは1ストップ。ケロもですよね。ってことは・・・・
ニック-クビサ-DC-ケロ、ってリザルトも?! まあ、もうトラブルがなければって条件つきですが。

Lap43 アロンソ、ニックに仕掛ける! だがラインが乱れて失敗。なにせ重いですからね、ニック。「無理しないでアロンソに行かせてもいいぞ」って無線まで飛んでます。

Lap44 ああー、アロンソ、やっちゃった・・・。ニックに猛追してた矢先。エスケープゾーンまでマシンを持っていこうとするアロンソ。こういうとこ好きだなあ。
ギアボックストラブルの模様。これは仕方ないですね。

さあ、BMWの1-2フィニッシュが見えてきた! 
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。