F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一貴、暫定2位走行。なのに・・・・ カナダGP決勝Vol.2
2008年06月09日 (月) 02:53 | 編集
結局、ルイスの信号見落としが原因だったんですね。昨年、マッサは信号無視で失格になってますし。

ああー、ルイス、キレてるよ(笑)。マシンを降りた自分を追うカメラを、左手で払いのけました。優勝間違いなしって感じですもんね。

Lap21 レース再開。トップのマシンの多くがピットインしたので、一貴は暫定3番手。
マッサ、またピットへ。給油してますね。

さあ、やっとモントリオールらしくなってきた。

Lap23 まだピットに入ってないとはいえ、暫定1番手のニックに有利な展開。2番手のケロが動く壁となって、3番手以下を押さえてくれてる状態。どんどん間隔が開いていきます。

一方、例の路面がそろそろヤバイか・・・・

Lap25 ベッテルがフィジコに仕掛けます。ニックは初優勝が見え始めた?! クビサのマシン、なんとなく不調出始めた感ありましたしね。
と、思ったら・・・

ピケ、単独スピンで止まっちゃいました。やっぱりねー。マシン損傷はありません。順位を大きく落としました。フラビオ、忌々しそうな顔。

Lap28 ニック、ピットへ。残念・・・・。せっかくマージン築き放題だったのに。
しかしたっぷり積みました。SC仕様ですね。
もしここでニックが優勝レースから脱落すれば、ア、アロンソ・・・もしかして?!

Lap29 ニック、フルタンでクビサの前に出ちゃいました。どこかで譲るかな?
その後ろにアロンソ。

Lap30 ニック、譲りましたね。しかしその後ろのアロンソには譲らない。ニック、42周分入れたってどんだけだよ! これで最後まで行くんですね。

1ストップ、2ストップ、各チームそれぞれ戦略分けてきてますから、今の暫定順位がそのまま最終的な順位へと繋がる可能性も十分。と、いうことは・・・・
一貴、2番手走行中! 1番手のケロが優勝するとは思いにくいけど(ごめん)、一貴、リザルトが楽しみです。

Lap33 一貴ピットへ。コース上ではマッサvsウェバー。
あれ? 一貴、ハードからハードに換えちゃった。ってことは、2ストップかー。リザルト的にも、奇跡は起きないって感じですね。12番手でコース復帰。これ、戦略ミスなんじゃないの?

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。