F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうしたバトン Q1
2008年06月08日 (日) 02:24 | 編集
P1に比べて気温が10度高いってすごいですよねー。ますます、マッサの一番時計関係ない状態(笑)。

おっと、ベッテルは車の修理が間に合わなかったんですね。予選には参加せず、明日はピットスタートとのこと。

アロンソは「温度の問題」でタイムが出なかった、と。さあ、可能性があるような、ないような・・・。

さて、Q1の始まりです。
気温27度、路面42度。

・・・・ああ、ピケのP3・8番手はやっぱり軽タンか。なのにスピンして止まっちゃったんですねー。だからあのフラビオの渋い顔。

現地解説(サーキットの)らしき英語が常に聞こえてますね。昨年の現地解説、琢磨がアロンソを抜いたとき「ほっほー♪」って感じで盛り上がってくれてました。同じ人なのかなあ。
ああ、最終シケインが映るとアドレナリンが上がる(笑)。

おおーっ、ルイスのギリギリ映像。昨年もウォールすれすれでしたよね。「みんなブレーキングが早いんだね」って、しれっとしてたし。

コースインしてすぐにタイムを出すクビサ。今宮さん絶賛してますね。キミはもっと時間がかかる・・・・て、ダメじゃん赤(笑)。

絶不調をアピールしてたジェンス、残り4分を切った時点で19番手。どうしてくれよう?って感じですよねえ。・・・・あ、降りちゃってるよ。ひとり23秒台だし。アタックできなかったんですね。

ヤルノさん、スーパーソフトでコースオフ。やはり使いづらいのか?

結果は・・・・

予選不参加のベッテルの他、ブルデー、スーティル、フィジコ、ジェンスがKO。

一貴、ニコをコンマ3秒強ちぎって8番手。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。