F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニコ、一番時計! P3
2008年06月08日 (日) 00:05 | 編集
いいお天気ですねー。懐かしい、ジル・ヴィルヌーブ・サーキット。日差しがまぶしいです。

さて、まずはP1P2の解説をする川井さん。マッサのトップタイムは「路面が乾いてく中で出したタイムなのであんまり関係ない」とバッサリ(笑)。やっぱりねー。

やっぱりウォールが近いですね。ほんのちょっとのブレーキングや、縁石の使い方であっけなくヒットするのも仕方ない。クラッシュ率高いサーキットですからねー。

案の定、残り15分を切ったところでベッテルがクラッシュ。8コーナーかな。赤旗中断となりました。ギアボックス交換の可能性も。

この時点で、ニコが暫定トップ。11番手一貴との差はコンマ9秒でした。

約10分の中断のあと、セッション再開。各車ソフトでコースインします。

と、思ったら・・・

今度はブルデー。6~7コーナーのあたり。トロの2台がこれで共にアウトとなりました

セッション終了。結局・・・・

おお、一番時計はニコですか。キミ、ルイス、マッサ、一貴(来た!)、ヤルノ、ヘイッキと続きます。

ピケ、順位的には8番手だったんですけどね。終了と同時にコース上でかるくスピンして止まっちゃいました。首の皮一枚つながったかと思ったら・・・・。忌々しそうなフラビオが最後にアップで抜かれました。

ニコと一貴との差はコンマ3,5秒。一貴、だいぶ刻んできましたね。

本気のニコ、軽く様子見?のアロンソ。赤とシルバーは無条件として・・・・

2時間後、結果がわかります。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。