F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各車ドライを装着 レースはいよいよ終盤へ モナコGP決勝Vol.4
2008年05月25日 (日) 22:38 | 編集
どんどん路面が乾いていってます。

Lap43 ジェンス、クリーンにマッサに道を譲ってたら、ニコにまで行かれちゃいました。ローズヘアピン。ニコ、必死の追い上げ。

Lap44 アロンソ、チームラジオ。「タイヤどうする?」「たぶん、まだウエット」

Lap45 ニコ、ピケをかわして10番手に。いいねえ、ニコ!

天気予報、6分の間に雨! さあ、どうする各チーム!

あ、アロンソ! ドライ装着しちゃったよ! ユーズド、ハード! どうせこの順位だから、ギャンブルに出たんですね。ちなみにピケはエキストリーム(!)。

Lap47 おおー、ピケもピットでドライ装着。空には灰色の雲。すごい。おもしろい!

一方のアロンソ、ドライで思いっきり滑ってる映像が。間一髪! あれ、マッサなら当ててたね(ごめん、マッサ・笑)。

Lap48 ウェバーもドライ装着。9,1秒。世界的に天気予報ってものは信じられてないんでしょうか(笑)。

Lap49 ピケ、やっちゃいました。やっぱりアロンソしか走れないんだ。この状況とこのタイヤ。

ジェンスもピットイン。さて、タイヤチョイスは? ・・・・ドライ! ハードです。

Lap50 グロックはドライのソフトを装着。各チームいろいろやってくれます。

Lap50 ヘイッキ、新品のハード装着。

Lap52 うーん、ウェバーがドライで滑ってますね。クビサのラジオでも、「ドライ付けたアロンソたちは手こずってるけど、どうする?」って飛んでたし。

Lap53 一貴、ベッテルがピット。タイヤは?
グロック、シケインで縁石に乗り上げスピン。
クビサもピットイン。こちらは・・・ドライのハード。 正真正銘のギャンブルだ。
スーティルもドライ新品。
ルイスは・・・ドライのハード。マッサの前に出た。 気が付けばルイス!

Lap54 この段階では、ユーズドハードのアロンソがいちばん速い。

Lap55 ケロはソフト装着。

ん、ヘイッキが接触してますね。フロントを少し傷めたか。
おっと一貴、ファステストラップ。すぐ塗り替えられちゃいましたが。

Lap56 マッサはソフト装着。フロントをアジャストするのみ、給油なし。ウォームアップがいいので、今の路面だとソフトなんだそう。8秒かかってるよ・・・。せっかくBMWのピットをスパイ(笑)してたのに。

3番手で復帰するマッサ。せっかくポールだったのにねー。ピットインのミスも大きいですね。

Lap57 キミ、ソフト装着。ウェバーの前で復帰。

Lap59 たいぶ乾いてきてますね。現時点で、ファステストはヘイッキ。ルイスはクルーズモードです。

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。