F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタートでキミ、ヘイッキ失速 トルコGP決勝 Vol.1
2008年05月11日 (日) 21:28 | 編集
雲が垂れ込めているイスタンブールサーキット。寒そうに見えるんですが、気温17度、路面32度との発表。路面に関しては、昨年より約20度(!)低いってことになります。

ソフトを嫌って、各車ハードを主にチョイスしてますね。

おおー、クビサ、スタートで3番手に上がりましたね。と同時に後方で接触。フィジと一貴の山羊座バトルとなりました。いきなり入るか、SC。

キミがスタートに失敗し6番手へ。アロンソ、そのキミの前に出てます。ヘイッキに前を塞がれて失速せざるを得なかったんですね。

フィジが一貴の上に乗り上げちゃってますねー。もらい事故しちゃいました。

やっぱりなー。今日の進行中の月は獅子座。恩恵を受けたアロンソ、見放された一貴とフィジ。いきなりピットインしたベッテル、スーティル、そしてヘイッキの3人は、すべて山羊座と同じ活動宮。こんな(星的に)わかりやすくていいのか?

ヘイッキ、フロントローだったのにね~。チャラになっちゃいました。
一貴もフィジ同様リタイヤ。

Lap3 一方、キミはアロンソを抜いてます。しょうがないですね。マシン性能が違いますから。タイヤも、キミはソフト、アロンソはハード。



スタートの混乱が収まり、気づいてみればマッサ速くも独走態勢。アクシデントが起こらない限り、これで逃げ切りか・・・

もっとないのかなぁ、手に汗握る展開。



DC、ボクは重いよ宣言をしてたってことで、自ら動く壁を公言したんですね。ベテランの老獪戦術。

Lap10 ルイスのマシンを絶賛する今宮さん。ダウンフォースがいいからターン8でもカウンターが切れる、と。ファステスト連発してます。

Lap11 今度はマッサがファステスト。やり合ってますねー。

Lap15 さあ、アロンソピットイン!

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。