F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッサ、勝ちパターン守る Q3
2008年05月10日 (土) 21:06 | 編集
お、赤外線画像。新しいですね。マシンがどこに熱を持っているのかが一目瞭然。

さあ、Q3です。

今宮さんの細かい指摘。TOYOTA、タイヤのあったまりが悪いために2台とも「スーッと行っちゃう」(滑る?)という話。
魚座はねー、感覚的にフッと降りてくるタイプですから、言葉にするのがもどかしいんでしょうね。・・・って、いつの間にか今宮さん分析になってるよ(^-^;)

しかし、ここまでレッドブルが調子いいと、TOYOTAはその後塵を拝するしかないですよねー。そしてその下に(今日は)ウィリアムズ。さらに下にHONDA。

残り3分。ルイスがハードでコースに戻ります。

DCは1回も出てないってどういうこと? 出ないで、ガソリン調節して10位に甘んじるのかな。

さあ、いよいよラストアタック。

ルイス、ちょっとミスりましたね。あぁ、ガソリン積んだからフィールが変わって当惑してるのか?

一方のヘイッキはソフト。戦略を変えたのかな。
昔なら、ルイスがソフトでアロンソがハードでしたよねー。

あー、マッサが来てる・・・・やっぱ例の勝ち逃げパターンか・・・単調なレースになっちゃうよー(泣)

と、いうことで。
どこかでわかりきっていた、結果は・・・・

ポールはマッサ。コメントは控えまーす。
フロントローにヘイッキ。
セカンドローはルイス、キミ。がっつり4強、来てますね。

5番手以降は、クビサ、ウェバー、アロンソ、ヤルノ、ニック、DC。
まあそんなとこですね。

明日はマッサのポール・トゥ・ウィンかな。トラコンなしでのスピンさえなければ・・・・
一方、キミが挽回してくるようなら、逆におもしろいですけどね。そんなのアリなんだ、みたいな。
(アロンソとねー。ちょっとお互い、引っかかっちゃって残念でした)

あとはアロンソに期待したいけど、今回はマシン、イマイチみたいですね。





テンションが今ひとつ上がってませんが何か?


スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。