F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日目の夜。
2008年05月08日 (木) 02:46 | 編集
皆さん、その後どうですか?
少しは眠れるようになりましたか?

こんばんは。心にぽっかり大きな穴。これが喪失感か・・・と、妙に納得している私です。




会見、結局ないんでしょうかね?
ファンの9割はHONDAに厳しい発言をしてますが、それってある意味ラブコール。
もし(せめて)琢磨に対して誠意を見せてくれたら、まだイメージ回復可能だと思うんですが・・・・


というか。

ファンは、誰も個人攻撃なんてしてないと思います(本田技研のどなたのことも!)。
ただ、ニックにはちょっぴり(かなり)言いたいことがありますが・・・

でも、大島さんや中本さんや、ハシケンさんや和田さんたちに対しては、逆に心中お察し申し上げます、って気分です。たぶん。

だって、私たちは単なるファンですけど、当事者としてこの一件に関わるのって、断腸の思いだったのでは?
日本人なら、誰だってSAF1の将来を閉ざしたくないはず。
琢磨のF1キャリアを終わらせたくないはず(これからですから!)。

だから。

ファンの多くに「HONDAなんか嫌いだ」って書かれ、抗議の電話やメールについて見聞きするにつれ、もうほんと、体壊す勢いでおつらかったのではとお察し申し上げます(そうであってほしいという願望? 一部には、ニック=HONDAのスケープゴート説、ありますもんね)。




あーーー。
でもなー。

とりあえずはトルコ、ですよ。
きっと、現地観戦される方もたくさんおられると思うんです。
全員がSAF1ファンとは言わないまでも、今回のことで「マジかよーーー!」って思っておられる方、多いと思います。

でも!

現地観戦組の皆さん、気を落とさないでください!
イスタンブールは楽しい街です。
私もかつて何度か行きましたが、食事は美味しいし人は親切だし、エキゾチックでステキです。

どうか、「もう行く気なくなっちゃったよー」なんておっしゃらず。
せっかくの現地観戦なんですから、楽しんできて下さいね。
琢磨が、SAF1がいない(突然いなくなった)喪失感は大きいでしょうが、その思いに余りあるレースを楽しめることと思います。


かく言う私も・・・・

モンツァと富士、手配済ませてますが何か?


                              
    
スポンサーサイト
固定リンク | SAF1 | - | - |
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。