F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BMW好調 クビサ、フェラーリに食い込む Q2
2008年04月26日 (土) 21:47 | 編集
Q1終わって、チームスタッフと抱き合うアンソニーの映像が流れました。感無量って感じ。なんかねー、いいですよね。そもそもF1で戦うってどういうことなのかっていう、基本に立ち戻らせてくれます。

ところで、ルノーのカラーリング、ブルーに戻した方がいいんじゃないのかな? オビエド色で統一すれば、見えない心理効果を生む気がする。だいたい、今のあのカラーリングって・・・・(以下自粛)

山羊座のフィジコ、時々いい走り見せてたんですけどねー。今日は例の“スイッチ”が入らなかったんだな。入ると底力見せるんですけどね。入らないと、至極フツーなんですよね~

一方、感覚的にキマらないとダメなのが蟹座。ヤルノは情イイ感じなのかな。ベッテルは、今回ダメなんですよね。マシン・フィーリングが。でも、トルコからBスペック投入との話。ベッテルの今期はここで開幕です。

さあ、ようやく各車コースイン。アロンソ、まるでウィニングランみたいだぁ!
あ~、解説陣から奇妙なフィンについてのツッコミ(って・・・)入ってますが、確かにダサイですねぇ。カッコ悪いマシンが速い試しはないって言いますしねぇ(関係ない?)。

とか言ってるうちに、蟹座のヤルノ来た! 7分切ったところでトップタイムをマーク。それを皮切りに、次々とトップが更新されていきます。ソフト一発シリーズ。

さあ、残り2分。タイムもそうだけど、トラフィックもすごいことになってきました。注目の結果は・・・・

トップタイムはマッサ。クビサ、キミ、アロンソ、ニック、ヘイッキ、ルイス、ピケと続きます。ここまででコンマ3秒差。とにかく接近戦ですね。

ノックアウトはケロ、一貴、バトン、グロック、ニコ、ブルデー。一貴、ニコを凌ぎましたね。これは特筆すべき事柄!
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。