F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッサ、ツケを払った1勝目 バーレーンGP決勝
2008年04月06日 (日) 22:19 | 編集
ようやく勝てたマッサ。今までノーポイントでしたからね。これまでが異常だったということでしょう。
「砂が多いから、心から心配してました」とハミーに最後まで言わしめたマッサ(笑)。でも、ちゃんとできたもんね。ポカミスなかったもんね。コースオフもなかったもんね。ママもパパも大喜びでしょう。

2位はもちろん、キミ。マシンがイマイチ決まらなかったそうなので、今回は仕方なかったんでしょう。しかし次戦は! ・・・って、思ってるに違いありません。

3位はクビサ。4位にニック。イイ感じで来てますね。今期中に、1勝2勝、あるんじゃいかな。

6位にヤルノ。TOYOTAもメキメキ頭角を現し始めました。HONDAも悪くないんですけどね。今回はバトンが残念だったから、まだわかりません。

マクラーレンは、どうなんだろ? ヘイッキの5位がやっと。ハミルトンに至っては、どうなの?って感じだし。モズレーの一見にロンが絡んでるって噂もあるし、とにかくお家騒動が多すぎますよね。ヘイッキがファステストを刻んでますから速さはあるんですけどねー。

アロンソはトラブル抱えたマシンを砂嵐の中走らせて10位フィニッシュ。仕方ないとはいえ、つらいでしょうね。

ウィリアムズはニコが8位、一貴14位。一貴がんばれ!ってところでしょうか。

レッドブルは、ウェバーの7位がポテンシャルのあるところを見せてます。が、DCはどうなんでしょ? 含みがありすぎてもうよくわかりません。。。

トロは昨年の暫定マシンだからまだ論評できず。SAF1に至っては、ほんと、よくぞ完走させたってところです。

それにしても・・・・

マッサ、満面の笑み
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。