F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
攻防じわじわ バーレーンGPVol.2
2008年04月06日 (日) 21:27 | 編集
Lap18 クビサがオーバーラン。そしてさっきから危なかったバトンとDCが接触。マッサ、パーツ踏んじゃったか?
DC、バトンに抜かれそうになってフタを閉ざした感じですね。こないだも似たようなことがあって、「ミラーの位置が悪い」って指摘して直したばかりだったのに・・・
接触でDCが“残った”かたちになったのは、今日の星・牡羊座のアドバンテージ。対する山羊座は苦戦してますね。バトン、ルイス、一貴。

Lap20 ええーーーーーーーーっっ!!! キミからピットインしてるよぉ! 9,6秒。マッサに謝りたい・・・どうせ軽いんだ扱いしてホント、ごめんなさい。。。

同じくヤルノ、アロンソもピットへ。アロンソもこんなもんだったのかー。いやー、先入観って恐ろしい・・・。

バトン、またピットイン・・・かと思ったらガレージへ。仕方ない。ツイてないときってそういうモンです。

Lap21 マッサ、ピットイン。ニック(8,8)とヘイッキも。DCも、これは予定通りのピットインでしょうね。

Lap22 ウェバー、ピットイン(8,3)。フィジ、ケロが同時にピットイン。

あ・・・・ルイスが地味にアンソニーを抜いてます。こんなに沈んじゃってるルイス。次は琢磨か・・・
琢磨、「絶叫マシンに乗ってるみたいです」って言ったんだそう! 素敵。一回他のドライバーに運転させたい♪ ルイスにもすぐに譲らなかったし。それについて怒るなんて、ルイス、勘違いもはなはだしいぞ~!

「華やかさに欠けるけどステディな運転」とは、ハミーのグロッグ評。なるほどー。わかりやすい!

Lap28 一貴がどんどんペース上げてますね。まだピットインしてませんから、軽くなった今ががんばりどき。

しかし、ルイスはなかなかフィジが抜けませんねー。マシンパフォーマンスがあんなに違うのに。まあねー。ラインはずすと命乗りですからね。

Lap30 ようやくフィジをかわしたと思ったら、まだフィジはルイスを追ってます。いいなぁ、がんばれフィジ!

Lap31 キミがマッサにじわじわと近づいてます。セクターごとのタイムが揃わないことについて、ハミーの興味深い解説。「だんだん軽くなってきて踏めるようになる」って感じじゃないそう。行けるかと思って次のラップに入ると、思いの外ダスティでまた慎重になる・・・とのこと。こういう微調整、マッサは苦手そうですもんね。

Lap32 ルイス(9,4)、ハード装着。一貴、9,7。1ストップか。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。