F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミ、クルージングへ マレーシアGP決勝 Vol.3
2008年03月23日 (日) 17:20 | 編集
マッサが消えて、快走状態のキミ。同じく自滅さえしなければ(そしてマシンが壊れなければ)優勝は確定です。・・・ま、マッサがいても勝ってただろうけど。でもプレッシャーがないってラクですよね。クルージングモードに入ってます。

ルノー、スペインからBスペック投入とのこと。やっぱアロンソのホームグランプリだもんなー。てことは、後半からの追い上げが期待できますね。

LAP38 キミピットイン。8,5秒。もう盤石。

Lap39 チームラジオでアロンソとの差を尋ね、解説陣の琴線に触れた(笑)ウェバーがピットイン。実に乙女座的な行為だったんですが、ドライバーとしてはかなり珍しかったんですね~。そしていわゆる関係者好みだったんでしょう。こういうところがオールドファンに受けるゆえんなんですねー。

Lap40 ベッテルが白煙吹いてクルマを止めました。炎も少し。駆動系かとの解説。熱さも影響してるのかな?

Lap41 ニック、アロンソがピットへ。さあ、この辺の位置関係に注目です。あーー、ウェバーのあとになっちゃったよ、アロンソ。でもまぁ、リアルなところかな。マシン性能で考えると。

Lap43 クビサがピットへ。この間に琢磨が一貴を抜いたようですね。一貴がミスをした?模様。
続いてジェンスもピットへ。

Lap44 ルイスがピット。イマイチ作業がキマりません。5秒台でやらなきゃいけない作業に8秒かかってるよ・・・。どーもシャンとしないマクラーレン。
続いてDCもピットへ。

Lap45 ヘイッキがピットへ。やっぱり7,2秒もかかってるー。流れってあるんですかねー。

しかし、チームの優劣が前戦とは逆になっていることが興味深い!

が・・・

同じく不調が続いてるのはケロ。今度はピットレーンの速度違反でペナルティ・・・orz

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。