F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェラーリ、上々のスタート マレーシアGP決勝 Vol.1
2008年03月23日 (日) 16:30 | 編集
意外に晴れてるセパンサーキット。そのせいか、タイヤのチョイスが交錯しています。

マッサ、クビサはハード。他はソフトが多い? アロンソがソフトってめずらしくない? (雨の可能性があるから)1ストップでも対応できるように敢えてソフトできたのかも。

スタートの攻防が落ち着いたのは1LAP終わったあと。ブルデーがニコと接触してコースから押し出され、そのままSTOP。ニコはフロントウィングをとばしちゃいました。

期待のかかったヤルノは、ニックとやり合ってるうちにクビサ、ウェバーに抜かれちゃってあえなく6番手に後退。

琢磨のスタートに期待してたんですが、こちらはジャンプアップならず。やはり今回は壮大なテストなのか・・・。

一方の一貴は一気に4台くらい抜いてますね。こちらはまずまずのスタート。

Lap4 DCをニックとアロンソがサンドイッチ。ストレートスピードのあるニックがまずDCを抜き、その後アロンソが巧いライン取りでDCをオーバーテイク。さすがだぁ。スピードでないマシンで、腕で抜いたアロンソ。こういうの見たかったんだよなぁ!

Lap5 スーティルが大きくコースオフ。わざとクルマを止めたっぽいですね。

それにしても、一貴すごく国際映像に抜かれてますね。世界的に期待されてるのかぁ。
あのベッテルをさらっと抜いたしね。

一方で、フェラーリの攻防はどうなるんでしょうね? 最後マッサが譲るのか、それとも・・・・。来季のシートもかかってるしねー。チームプレイに徹することも大事なんだけど・・・。

フェラーリ、ギアボックス交換してるんですと。・・・・よいなぁ(bySAF1)。

Lap12 それなりに順位が落ち着いてきたなと思ったら・・・川井さんから鋭い指摘。「ハード側の方がタイムがいい」・・・あぁ、ほんとだ。てことは・・・・

アロンソ、ハミルトン、ヤルノなど、現在イマイチな人たちはみんなソフト選択。そのハミルトン、左フロントのラインが早くも消えかかってます。彼のタイヤ使いはひとつ課題ですねー。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。