F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マクラーレン優位の理由
2008年03月20日 (木) 12:01 | 編集
開幕戦オーストラリアでフェラーリ惨敗。昨年アロンソを(いろんな意味で)こてんぱにした、マクラーレンのルイスが快走。

と、いうわけで・・・・

出るべくして出てくるのが、あのECUの問題。

ご存じの通り、このECU、マクラーレン・エレクトロニック・システムズ(MES)社とマイクロソフト社の共同開発。FIAによって、すべてのマシンに搭載することが義務付けられています(2010年まで)。

この話を最初に聞いたとき、みんな思いましたよねー。なんでそんな、明らかにマクラーレンに有利なことするの?って。そんなことしてフェラーリは反発しないの?・・・・って。

ここへ来て、そんな不満が一気に爆発しそうな気配。つか・・・遅すぎなんじゃ?

そんでもって、またまたムカツク発言をしちゃってるルイス。要約すると、

「みんなのミスが頻発したのはTCがなくなったせいだね。ボクは平気だったけど」

ですと(新ヒールの誕生か?)
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。