F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャン・トッド辞任
2008年03月19日 (水) 07:16 | 編集
ジャン・トッドが遂に・・・。
まぁ、事実上チームを離れてましたけどね。

ということは、心配なのはマッサ。
今年で終わりか・・・・?

と、すると。新たにフェラーリのシートを掴むのは・・・・




もしかしたら・・・・




なんてね。

事実上ルカ様の単独政権になるってことなんでしょうか?
でも、ドライバーの決定権がもっとも強いのは誰かって考えると・・・

ステファノ・ドメニカリは、今もっとも(役職の割りに)決定権のない人物かも。フェラーリ惨敗の総指揮官ですもんねー

セパンではフェラーリ復活なるか。
それとも、2008フェラーリ不振年決定か・・・

まぁ、まだヨーロッパラウンドに入ってみないとわからないですけどねー
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。