F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒れた、残った、魅せた! オーストラリアGP決勝終了
2008年03月16日 (日) 15:23 | 編集
遂にやりました。ニコ、ポディウムへ!

蟹座のニコ、今日の運気の良さはルイスと並ぶ強力っぷりでした。昨年から評判はよかったんだけど、今ひとつナーバスなところがあったニコ。ようやく、ここへ来て順当な評価を受けました。これから地上波OAですから、女子ファン急増しそうだな きっとF1界のディカプリオ、とか言われちゃって・・・

一方で、今日もっとも運勢が悪かったのは・・・・ステファノ・ドメニカリ。ジャン・トッドならねー。今日に関しては何とかなったんですが。フェラーリのみならずトロまで全滅。エンジンは心臓の象徴ですからね。マズイっす。

MY敢闘賞はアロンソ。ニック。そして琢磨

あの程度の(失礼)マシンで、アロンソは意地の4位。
ニックは壊れたドリンクボトルから漏れてくる水を顔に浴びながら、耐えに耐えた2位ゲット。
テストもしてない状態で、しかもあのいまいちマシンで、琢磨は奇跡の健闘。

SAF1は不遇のチームではありますが、それだけに、琢磨が与えてくれる勇気と感動はあまりに大きい。あきらめないことの強さを、改めて思い知らされました。

これがどれだけすごいことかは、F1ファンの皆さんしかわかりませんものね。地上波を見てくださる一般の人もたくさんいると思うんですが(それもとってもありがたいことなんですが)、きっと琢磨のがんばりはよくわからないはず。

・・・・と、もはやルイスにはあまり興味のない私であった・・・・
あ、ニコと抱き合った画はほんとにかわいかったけど

そして・・・

一貴、ポイントゲットおめでとう
パパと同じ結果(ケロの審議結果によっては6位に上がるかも?)でよかったですね。


スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。