F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミが、琢磨が・・・波乱続々 オーストラリアGP決勝Vlo.3
2008年03月16日 (日) 14:31 | 編集
DCのクラッシュでSC。パーツまき散らしましたからね。
これを上手に使えたのが琢磨。よし、いいぞ!

ピットレーンがオープンになり、各車次々にピットへ。
こうなるとブーデの粘りが光ってくるかというところですが・・・・

SC、29Lapで入ります。
アロンソだけ2回目のハードを選択してますねー。まぁ、彼は昔っからハードが好きでしたしたもんね。もちろん、ルノーのマシンとのマッチングでハードがベターと読んだんでしょうけど。

あああーーーーキミ、やっちゃった!
30Lapめ、コバライネンとの攻防。見応えあったんですけどねー。やっぱギリギリ運の持ち主だから。

続いてマッサがスローダウン。フェラーリ散々ですねー。運気的には、ジャン・トッドがいないことが大きいです。特に今日の運気に関しては。

キミは琢磨の後ろになっちゃいましたね。
マシンさえ異常がなければ、またまたオーバーテイク祭りなんだけど。

それより(ある意味)残念なのが、ネルシーニョのSTOP。彼より前で、琢磨にゴールして欲しかったんだけど・・・

と、思ったら。

32Lap 琢磨、リタイヤ

でも、よくやったよー。立派に戦ったもん(涙)
残念だけど悔いはないです。

国際映像にも抜かれました。やっぱり認めてるんですよ、彼を。
昨年カナダでアロンソをオーバーテイクしたあと、現地の解説陣はしばらく琢磨の話しかしなかったですもん。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。