F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
問題山積のFSW
2007年10月02日 (火) 10:23 | 編集
皆さん、そろそろ落ち着かれましたかー?
風邪引いてる人も多いと思います。私は大丈夫と思ってたんですが、扁桃腺が当然のように腫れてきました。だって、私は悪名高き御殿場ルート。あの寒さの中、シャトルバス、4時間半待ちましたから。

・・・と、何度も書いてますが、それはたいへんなことに気づいたから。

私たち現地組がとんでもない目に遭ったこと、世間の人は知らないみたいです。ご存じのように、ニュースなどの露出に関しては、報道規制が敷かれてるのか(?)ほとんどないですし、またF1ファンでも現地に行かなかった人たちは、その手のコミュやトピは見てないようです(私より遙かに観戦暦の長いF1ファンに、「何かあったの?」と言われてしまいました・・・)。だったら、関係者がこの実態を握りつぶすのは簡単ですよね~(^-^;)

冨田社長が、実際にC席に赴いてどの程度「見えなかったか」を実体験した、なんて報道もありますが、社長は「まずは実態を知ることだ」と言ったそうですよ。ということは・・・・

下の人間が「上に聞いてみないとわからない」とオウムのようにくり返していた通り、上の人間も、下から特別に報告でも受けない限り、実態については何ひとつ知らないんですね。

つまり、私たちの苦労は関係者に届いてないんですよ~。あらま。

私たちとしては、いろんなところで語り尽くした感があるし、さまざまな人たちのご苦労や怒りのコメントも読み尽くしました。だからこそ、そろそろ気持ちを落ち着けてみて、いやいや、私たちにももう少し反省すべき点があったかも・・・・なんて、さらに大人な域に到達しつつありました。

でも、まだ矛を収めるのは早いようです。だって、関係者は何ひとつ知らないんですから。「交通渋滞があって、バス待ちが出たらしい」くらいですよ。それがどれくらい苦痛で、実際に5時間待った人がいて、何人の人が救急車で運ばれて、その裏には「救急車を呼びたいけど、もう少しガマンしてみよう」と歯を食いしばった人がたくさんいたことを、まったく、ご存じないんですよ。

・・・って、敢えて言葉にして言っておかないとね。

けんさわさんとF速編集部、今宮夫妻くらいじゃないですか? 関係者(FSWの関係者ではなく、F1関係者ですが)でこの件にご理解あったのは。

てなわけで、もう少しこの件について語ってみようと思ったのでした。
皆さん、今日も体調を戻すべく頑張りましょうね。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。